よくある質問

賃貸のよくある質問・・・賃貸に関する疑問にお答えするコーナーです。

賃貸物件についてのQ&A

ユニットバスはトイレとお風呂が一緒って事?

ユニットバスとは、「天井、壁、床が一体となっているお風呂」という意味です。
「トイレとお風呂が一体となっているもの」と思っている方がいますが意味合いが違います。

ユニットバスには大きく分けて2つの種類があります。
(1)2点ユニット・・・「お風呂と洗面台」が一緒になっているもの。
(2)3点ユニット・・・「お風呂と洗面台の他にトイレも一緒になっているもの」

3点ユニットは単身者用のお部屋に多く見受けられます。
バストイレ別のお部屋を探している場合は、2点ユニットなのか3点ユニットなのかをよく確認してお部屋を選ぶと良いです。

図面に書いてある、UBやCLってなんですか?

【UB】
ユニットバスの略 天井、壁、床が一体となっているお風呂 2点ユニットや3点ユニットがある。

【CL】
クローゼットの略 最近では洋服をかけやすいようにパイプを通しているものが増えてきました。歩いて入れるくらいの大型のクローゼットはウォークインクローゼットといってWCLと記載します。

【WC】
ウォータークローゼットの略 ズバリ!トイレの事です。


【PS】
パイプスペースの略 電気、水道等のメーターを収納してあるBOXです。(MBと記載している場合もあります)

「3SLDK」の「S」ってなんですか? また、4LDKとは何が違うのでしょうか?

「S」とは、サービスルームの頭文字をとって「S」といっています。
また、サービスルームとは、居室として、ふさわしくない部屋の事。

3SLDK、4LDKの違いは居室とされている数が「3」なのか「4」なのかの違いです。
日本の法律には建築基準法というのがあります。
建築基準法とは、人が健康で安全で快適な生活をするために、住宅を建築する上で必要な最低基準を定めている法律です。
居室とするにも、この最低基準である必要な明るさ(採光)や換気などの基準を満たさなければなりません。
(例えば、窓は床面積の7分の1以上なければならないなど・・)
ですから、面積が広くても法律で定められている基準に満たないと居室とはなりません。

「S」の言い方のほかにも
「N」・・・納戸
「DEN」・・書斎
「F」・・・フリールーム
「U」・・・ユーティリティースペース
「M」・・・マルチスペース

などがあります。

1R と1Kの違いはなに?

1Rと1Kの違いは同室にあるか、お互いが壁や扉で仕切られているかの違いです。 
1R・・・お部屋の中にキッチンがあります。
1K・・・お部屋外にキッチンがあります。

ベランダとバルコニーの違いはなに?

ベランダ・・・建物から張り出した屋根(庇)付きの縁のこと。
バルコニー・・・建物の外面に張り出した屋根(庇)のない平らな所。

雨の多い日本には屋根付の縁、すなわちベランダが主流ではないでしょうか。
ベランダとバルコニーの定義はとりあえず屋根があるかないかということです。

アパートとマンションは、何が違うのですか?? また、ハイツ・コーポ・メゾン・メゾネット・テラスハウスはどこが違うの?
「マンション」と「アパート」の違いは、建物としての構造が違います。おもに、分譲マンションなどに多い「鉄筋コンクリート造」や「重量鉄骨造」といわれるものが「マンション」で、それ以外の「木造」「軽量鉄骨造」「ツーバイフォー」「プレハブ」といわれるものが「アパート」と一般的に理解されています。「マンション」の方が、賃料は高めですが、地震や火災に強く、生活音なども他の部屋へ漏れにくい、などの構造上のメリットがあります。ただし、最近のアパートも気泡性コンクリート壁等使用し、マンション並みの防音効果を持つものも増えてきています。 
「ハイツ」「コーポ」「メゾン」などは、構造の種類を示すものではなく、あくまでも『名称の一部』で使われる場合が多いようです。ちなみに、なぜかアパート構造の物件で使われる事が多いです。
「メゾネット」「テラスハウス」とは、お部屋の形状、間取りを示すものです。1~2階が1室となっていて、物件によっては、区分されたお庭が付帯されているものもあります。一戸建ての住宅がつながった『長屋』みたいなものですが、1階と2階での音のトラブルを未然に防ぎ、個人プライバシーの保全効果が高い間取りとして見直され、近年は物件数も増えています。
「新築」の基準はどのくらいまでを言うのでしょうか?
新築とは一般的に「完成後1年未満で未入居のもの」をいいます。
新築の多くは、10月や3月完成のものが多いです。やはり、引越しシーズンを狙って完成させるのでしょうね!
ちなみに、賃貸では、新築物件は完成しなくとも申込みが出来ます。
完成予想図や場所、価格などでご検討いただき、好きなお部屋の間取りや場所が確保できます。