よくある質問

賃貸のよくある質問・・・賃貸に関する疑問にお答えするコーナーです。

部屋探しについてのQ&A

不動産に来店する時に良い時間帯は?
午前中がお勧めです!
ご来店いただいて、まず始めにお客様のご要望やこだわりなどをお伺いするので、ご案内する時間はちょうどお昼頃になります。日の明るい時間帯にご覧になっていただく方が、お部屋のベストな状況が分かります。照明器具が設備に入っていないお部屋もございますので、あまり遅い時間帯になりますとお部屋がよく見えず、再度内見するような状況になってしまうこともあります。出来れば来店前にお電話いただきますと、物件資料も揃えておけますのでお待たせする事もなくご案内がスムーズです。
何時までに行けば、物件を見学させてもらえますか?
基本的には、営業時間内でお部屋をご案内しています。(当社営業時間は10時~19時です)
ただし、日当たりや周辺環境などは夜ですと非常に分かりにくいので日が明るい内に見学することをお勧めしております。
連絡ナシで来店した場合、すぐにお部屋を見せてもらえますか?
突然の見学ですが、鍵の手配が出来ればご案内が出来ますが、事前にお電話にて時間のお約束をさせていただいた方がお待たせしないで見学ができます。
不動産屋さんに相談しに行く時に必要な物ってありますか?
不動産屋さんへ相談しに行く時に必要なものは、
(1)ご要望  
(2)身分証明書(運転免許証や健康保険証) 
不動産屋さんへ1度も行ったこと事がないのですが、来店するのが不安です。 不動産屋さんに行ったらどのような対応をされるのでしょうか?

不動産屋さんって昔からなんとなく敷居の高いイメージがありますよね!

そんなお客様の不安を少しでも取り除けたらと最近では、企業のホームページにスタッフ紹介など掲載されているのを多く目にします。

どんな会社なのか、どのような営業マンが対応してくれそうかなどは、そのようなホームページなどをひとつの判断材料としてご覧いただくのも良いかもしれません。

来店前の心構えとして、自分の希望や要望など、不動産屋さんに聞きたい事をまとめておくと緊張が和らぎます。
営業マンに希望を伝えやすく、良い物件が巡りあうかもしれません。

物件を見学するときに持っていくと便利なものは?
特に家具やソファーなど大きな荷物のある方は予めご自分の荷物の寸法を計ったメモと、実際お部屋を見る際メジャーをもって内見されますと、納まりにイメージが広がり、物件を決めやすくなると思いますのでお勧めです。
それと方位磁石。天候によっては、日当たりの分かりにくい状況もありますので、持っていかれることをお勧めします。
複数の物件で悩まれる方などは、カメラもしくは、デジカメなども持っていくと、後で検討する時に便利です。
内見・下見のチェックポイントは、どんな所に気をつければ良いですか?

人によってチェックポイントが変わってくると思いますが、
必要な収納スペースがあるか等確認や、お部屋の設備状況の確認などが挙げられます。
特にエアコンやガステーブル、照明器具などは設備として設置している場合と残置物といって前入居者が残していったものがありますので設備なのか残置物なのかの確認が必要です。残置物の場合は、万一壊れた場合の修理や交換等は借主の費用負担にて行うこととなりますのでご注意を。

現在住んでいるお部屋に不満のある方は、その事を少しでも解消できる内容が最大のポイントになります。
不動産業者と初期面談の際、自分の持っている悩みや希望を打ち明ける事で、しぼられた物件が出てきます。
自分にとって、それが必要な間取りなのか、環境なのかを再度確認するために下見をしますので、初期面談の時に話した内容に重点をおいて見るようにすると物件が定まりやすくなり、ポイントがずれず、ある程度満足のいくお部屋探しができると思います。

物件を下見に行くときは現地まで連れて行ってくれるのでしょうか?
基本的には現地へご案内いたします。お部屋以外の事でも(例えば学校、お店の情報など)あわせて情報提供出来るよう、ご協力させていただいております。
住むアパートの近くに駐車場を借りたいのですが、駐車場も探してもらえますか ?
お部屋探しの際、敷地内に駐車場がない場合当社では営業が近隣の駐車場探しをお手伝いさせていただいております。また、現在既にアパートに住んでいて駐車場を必要とされている場合は、駐車場の空きの確認をさせていただいております。お客様の車のサイズや出し入れのしやすさは現地にてご確認をお願いします。
気になる物件が何件もある場合、仮押さえは何件までで、いつまでできるの?
物件の仮押さえは基本的には出来ません。
一度物件を止めてしまうと他のお客様にそのお部屋がご紹介されにくくなってしまうからです。
もし、仮押さえをしたい理由が、自分の気持ちは9割方固まっているけど、一緒に住む家族に相談したいなどの理由であれば、申込みベースで仮押さえが出来るかもしれません。営業マンと相談してみてください。
徒歩圏とは、どのぐらいまでの距離と時間の事?
「徒歩○○分」についてですが、
これらは法律で表示が定められています。
道路距離で80m=1分を表します。
実際、人それぞれ歩く速さも違いますし、物件までにたどり着く間の踏み切りや信号の待ち時間などは考慮されていません。
あくまでも目安となります。
「これが徒歩圏」と考える事は、人それぞれ感覚が違うと思います。
当社へご来店いただくお客様は、駅近希望の方が多くて「○○駅 徒歩10~15分圏内」でのご要望が最も多いようです。
でも、お部屋探しをしてみて、実際決めたお部屋が希望よりも多少徒歩圏から離れる場合もあるようですので、「どうしても駅近で!」という方以外は、少し範囲を広げてお部屋を探されたほうが、よりいいものに辿り付けるかもしれません。
引越しをしたい時期からどの位前に探し始めるのがベストでしょうか?

お部屋探しの日程も考えると、住みたい日から1ヶ月~2ヶ月前位がベストです。

申込みから契約までの流れは下記の通りとなります。

(1)お部屋を選定して申込みをし、入居審査で2~3日かかります。
(2)審査がおりたら、契約まで10日程かかります。(この間、住民票や印鑑証明書など必要書類を揃えます)
※ご入居は契約と同日でも出来ますし、契約後、希望の日程にご入居することも可能です。

忙しくて、物件を見学しに行く時間がありません。 物件を実際に見なくても契約はできますか?
契約できます。
しかし現況が心配な方は、部屋の写真を送ってもらったり、住環境などを営業マンに聞いてみましょう。
モデルルームってどういうもの?

そのお部屋に居住している雰囲気を再現しているものです。
ですから、インテリアなどの配置も イメージとしてわかりやすく、何もないお部屋よりも印象に残りやすいと思います。
一般的には分譲マンションなどに多く見受けられますが、最近では賃貸マンションなどもインテリア付で募集しているものも出てきてとても楽しい雰囲気です。

不動産屋さんとしては、いつの時期が一番良い物件がたくさん揃っていますか?良いアドバイスがありましたら教えてください。
一年の中で最も引越しの多い時期は2~4月頃と9~10月頃です。転勤、就職、入学などお引越し理由は様々ですが、お引越しする人が多いということは、それだけたくさんのお部屋の中から選ぶ事の出来る時期ともいえるでしょう。また、新築物件なども、そういった引越し時期にあわせて完成する事が多いので、情報は早めにチェックしておきましょう。
不動産屋さんから紹介された物件は、まだ人が住んでいます。
人が住んでいるお部屋を見せていただく事はできるのでしょうか?
入居中のお部屋は、残念ながらご覧いただけません。
不動産会社に、室内写真やイメージ図があるかもしれません。聞いてみましょう。
禁止事項はどのようなものがありますか?

代表的なのが、ペットの飼育、ピアノなどの楽器演奏、壁に色を塗るなどの部屋の改造です。
ペットを飼いたい場合には、あらかじめペットがOKという物件を探しましょう。

意外と思うかもしれませんが「石油ストーブ使用禁止」というところもあります。特に木造のアパートは火事の原因になるので禁止されている場合が多いです。こうした禁止事項は契約時、「重要事項説明書」に明記されているので確認しましょう。

家具・家電っていつ買えばいいですか?
入居する日にすべての荷物が届くと便利なような気がしますが、一度に荷物が来ても、とても整理しきれません。家具やカーテンなど、初日から絶対に必要な最低限のものだけを予め購入しておき、あとは暮らし始めてから買い足していくのが賢い方法です。
引越しの段取りはどうやるの?
まずは引越し日を決めましょう。入居可能日から入学式、入社式までの間で、候補日を何日か挙げておきます。それと並行して、新しく購入するものと現在の住まいから運び込むもの(いずれも家具・家電が中心)を選定します。時期と運んでもらいたい荷物の量が決まったら、複数の引越し会社に料金がどれくらいかかるか聞いてみましょう。サービス内容と金額の内容のバランスがとれている会社を選ぶように。3月は引越しのピークでどの会社も忙しいので、最低でも希望日の1ヶ月前には会社の選定と依頼を済ませておくことが望ましいです。